COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への取り組み

令和2年8月27日

PTA会員 各位

さいたま市立美園南中学校
PTA会長  内田 宜宏

新型コロナウイルス感染症に対応したPTA活動方針について

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施するにあたり、8月17日に発表された「新型コロナウイルス感染症に対応した、さいたま市学校教育活動実施マニュアル ~「学校の新しい生活様式」~ (2020.8.17 第3版)」の23ページに掲載されている、「PTA活動は、感染防止対策を十分に行った上で、各学校における状況も考慮し、柔軟に実施していくよう要請する。」 を受け、美園南中学校PTA(mmpta)独自の活動方針および取り組みを策定します。

<活動方針について>
2学期に予定していた大人数による主催事業については、原則3学期へ延期とする。参加者を減少させて、デジタルコンテンツや紙媒体を活用し、より多くの会員へ配布・周知するなどの工夫をして実施することは可能。但し、担当副会長と相談し、実施要項を再作成の上、本部役員会にて承認されることが前提。
事業は総会承認されたものなので、実施にあたっては専門委員会と本部で協議の上、最終的にはPTA本部役員会で決定することとする。また、本部役員会で(中止、縮小、延期などを)決定した内容は理事会にて承認をとる。

<新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について(取り組み)>
1.中学校へ来る前(家を出る前)に健康状態のチェックをします。
→自宅で検温を必ず行い、37.5度以上の場合、もしくは37.5度未満でも体調が優れない場合は、無理をせずに来校を取りやめ、自宅で様子を見てください。(欠席連絡はお願いします。)
※PTA活動は、健康な状態での参加を大前提としています。絶対に無理をなさらないでください。
2.中学校へ入校する前に必ず、マスクを着用します。
→学校敷地内では、常時マスク着用を徹底してください。
3.入校時は、「PTA会員_入校記録(コロナ対策)」アプリにて記録します。
→委員会開催時は委員会四役が、それ以外の入校は個々に記録します。
4.ソーシャルディスタンスに配慮します。
5.PTA会議室や地域交流ラウンジに入室前にもう一度、非接触型体温計にて検温を実施します。
6.PTA会議室や地域交流ラウンジでは、入室前に必ず手指のアルコール消毒を実施します。
7.PTA会議室や地域交流ラウンジを利用する場合は、利用前後で清掃作業や消毒作業をします。(次に利用する方のためにも必ず実施してください。)
8.PTA会議室や地域交流ラウンジは、窓やドアを開け、風通しの良い状態で利用します。(室温に気をつけ、空調を活用してください。)
9.委員会の会議開催や主管事業については、出来るだけ短時間で終了できる様にします。
10.委員会の主管事業で文書等を作成する際、「新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、急遽中止になる場合があります。」と会員に向けて表記します。

▼新型コロナウイルス感染症に対応した さいたま市学校教育活動実施マニュアル ~「学校の新しい生活様式」~ (第3版)(PDF形式 4,582キロバイト)